Vegan(ビーガン)とは?

最近、日本でもよく聞くVEGAN(ヴィーガン)とは?

まずVeganとは?

大まかに言うと完全菜食主義者の事で、100%veganの人は動物性食品を食べない、動物製品(革、ウール、毛皮)などを使わないということの実施とされています。

Veganをする人の様々な理由

最近ではスポーツ選手の間でVeganが話題になっていて、栄養のバランスが充分考慮されたヴィーガン食は、耐久競技に特に良いとされている。また、心臓病など数多くの慢性疾患に対して効果があることで知られており、心不全、大腸癌、高コレステロール血症、高血圧、前立腺癌、脳梗塞になりにくいとされ、バランスのとれたヴィーガンは健康によく必要な栄養素を効率よくとることができるとされている。

主に何を食べるのか?

自分の場合、肉の代わりに豆類やグルテン(小麦)、野菜、フルーツなど肉以外のものを食べています。最近は大豆ミートやビヨンドミートなど、様々なタイプの代替肉があるので、何不自由のない毎日楽しいヴィーガンライフを過ごしています。
タイトルとURLをコピーしました